NEWS

2018年11月9日金曜日

著書が出版されました


当講座 教授 高山哲治と,佐藤康史特任教授が第4章を担当した
Adjuvant Chemotherapy: Current Practices, Efficacy and Future Directions. 
Nova Science Publishersから出版されました。



Sato Y, Takayama T. 
Chapter 4. Upper Gastrointestinal Cancer.
Tsuji Y(eds). Adjuvant Chemotherapy: 
Current Practices, Efficacy and Future Directions. 
Hauppauge, NY : Nova Science Publishers: 2018. pp.109-165



論文が掲載されました

佐藤康史特任教授(地域消化器・総合内科学,消化器内科併任)の原著論文がCancer Chemotherapy and Pharmacologyに掲載されました。

Sato Y, Sagawa T, Ohnuma H, Hirakawa M, Takahashi Y, Hamaguchi K, Fujikawa K, Nobuoka T, Okamoto K, Miyamoto H, Muguruma N, Takemasa I, Takayama T.
A dose-escalation study of docetaxel, oxaliplatin, and S-1 (DOS) as a first-line therapy for patients with unresectable metastatic gastric cancer.
Cancer Chemotherapy and Pharmacology. 2018, in press.

2018年11月5日月曜日

第26回日本消化器関連学会週間(JDDW2018)

11月1~4日,神戸市において第26回日本消化器関連学会週間(JDDW2018)が開催されました。

当教室からは,中村文香特任助教(統合プログラム),田中宏典特任助教(ワークショップ),友成 哲特任助教(ポスターセッション),藤本将太氏(消化器内科学 MD-PhDコース卒業生,ポスターセッション)が発表を行いました。