NEWS

2020年3月13日金曜日

【受賞】第42回徳島医学会賞

曽我部正弘特任講師(消化器内科/地域総合医療学)が第42回徳島医学会賞に選ばれ, 2019年8月4日に第259回徳島医学会学術集会(徳島県医師会館)で徳島医学会賞記念講演を行いました。

2020年3月6日金曜日

論文が掲載されました

当講座三井康裕特任助教の総説が『家族性腫瘍』に掲載されました。

三井康裕, 寺前智史, 田中久美子, 藤本将太, 北村晋志, 岡本耕一, 宮本弘志, 佐藤康史, 六車直樹, 高山哲治.
Gastric adenocarcinoma and proximal polyposis of the stomach(GAPPS)におけるAPC 遺伝子生殖細胞系列バリアントおよび臨床病理学的特徴.
家族性腫瘍. 2019; 19(2): 53-59

2020年2月17日月曜日

【受賞】日本消化器病学会四国支部例会・日本消化器内視鏡学会四国支部例会

2019年11月2~3日、高知市において第112回日本消化器病学会四国支部例会と第123回日本消化器内視鏡学会四国支部例会が合同開催されました。

当講座からは、友成 哲特任助教が合同シンポジウムで、和田浩典医員がワークショップで発表を行いました。また、一般演題では、笠井昭成医員、門田美由香医員、三好彩佳医員、上田浩之医員が発表を行いました。

このうち、門田美由香医員が日本消化器内視鏡学会専修医優秀演題賞を、上田浩之医員が日本消化器病学会四国支部奨励賞を受賞しました。前回の四国支部例会に続くダブル受賞の快挙です。

さらには、影本開三医員が日本消化器内視鏡学会四国支部学術奨励賞を受賞しました。

左から高山教授、門田医員、三井特任助教

高山教授(左)と上田医員(右)
 
影本医員

第16回日本消化管学会総会学術集会

2020年2月7~9日、兵庫県姫路市内において第16回日本消化管学会総会学術集会が開催され、当講座からは樫原孝典医員がワークショップにおいて、中村文香特任助教がコアシンポジウムにおいて発表を行いました。

第21回日本肝がん分子標的治療研究会

2020年1月11日、東京都内において第21回日本肝がん分子標的治療研究会が開催され、当講座の友成 哲特任助教がポスターセッションにおいて発表を行いました。

第6回消化管ポリポーシス研究会

2019年12月15日、東京都内において第6回消化管ポリポーシス研究会が開催され、当講座笠井昭成医員がシンポジウムにおいて発表を行いました。

第50回日本消化器がん検診学会中国四国地方会

2019年12月7~8日、高知市内において第50回日本消化器がん検診学会中国四国地方会が開催され、当講座松本れいか医員が一般演題において発表を行いました。

【受賞】第5回G-Plus 優秀賞

2019年12月14日、東京都内で第5回G-Plusが開催され、当講座の和田浩典医員が優秀賞を受賞しました。
受賞者を囲んで記念撮影
左から板東特任研究員、六車准教授、和田医員、高山教授、川口医員