NEWS

2020年10月29日木曜日

論文が掲載されました

 当講座 友成 哲助教の症例報告がMedicineに掲載されました。

Tomonari T, Sato Y, Tanaka H, Tanaka T, Taniguchi T, Sogabe M, Okamoto K, Miyamoto H, Muguruma N, Saito Y, Imura S, Bando Y, Shimada M, Takayama T.
Conversion therapy for unresectable hepatocellular carcinoma after lenvatinib: Three case reports.
Medicine (Baltimore). 2020 Oct 16;99(42):e22782.Pubmedへのリンク

2020年10月23日金曜日

第58回日本癌治療学会学術集会

 10月22~24日、京都市において第58回日本癌治療学会学術集会が開催され、当講座からは、佐藤康史特任教授がワークショップで、横山怜子医員が一般演題で発表を行いました。

2020年10月20日火曜日

更新情報 2020年10月

・ 「スタッフ紹介」ページを更新しました。

   →ページへのリンク


・「教室の沿革」ページを更新しました。

   →ページへのリンク

2020年10月14日水曜日

学会発表情報(2020年9月~10月)

コロナ禍のもとではありますが、webの活用等、感染防止対策を講じながら多くの学会が開催されております。当講座でも各種学会での発表を行いました。


■第56回日本肝臓学会総会(8/28-29)

 友成 哲 助教(Selected Oral Session)


■第99回日本消化器内視鏡学会総会(9/2-3)

 藤本 将太 医師(Panel Discussion)


■がん予防学術大会2020米子(9/15)

 川口 智之 医員(一般演題)


■第79回日本癌学会学術総会(10/1-3)

 三好 人正 医員(一般演題)


■第24回日本がん分子標的治療学会学術集会(10/6-8)

 平尾 章博 医師(Workshop)


■日本超音波医学会第30回四国地方会学術集会(10/10)

 田中 宏典 医員(一般演題)



論文がアクセプトされました

当講座MD-PhDコース出身の藤本将太医師の論文がアクセプトされました。

Fujimoto S, Muguruma N, Nakao M, Ando H, Kashihara T, Miyamoto Y, Okamoto K, Sano S, Ishida T, Sato Y, Takayama T.

Indocyanine green-labeled dasatinib as a new fluorescent probe for molecular imaging of gastrointestinal stromal tumors.

J Gastroenterol Hepatol. 2020, in press.

Pubmedへのリンク


2020年9月28日月曜日

論文が掲載されました

 当講座教授高山哲治による下記ガイドラインおよび総説が掲載されました。

1) 高山哲治, 五十嵐正広, 大住省三, 岡 志郎, 角田文彦, 久保宜明, 熊谷秀規, 佐々木美香, 菅井 有, 菅野康吉, 武田祐子, 土山寿志, 阪埜浩司, 深堀 優, 古川洋一, 堀松高博, 六車直樹, 石川秀樹, 岩間毅夫, 岡﨑康司, 斎藤 豊, 松浦成昭, 武藤倫弘, 冨田尚裕, 秋山卓士, 山本敏樹, 石田秀行, 中山佳子.
遺伝性腫瘍. 2020; 20(2): 93-114
小児・成人のためのCowden 症候群/PTEN 過誤腫症候群診療ガイドライン(2020 年版).

2) 石田秀行, 近谷賢一, 母里淑子, 百瀬修二 長田久人, 山野智基, 冨田尚裕, 秋山泰樹, 平田敬治, 六車直樹, 高山哲治, 西田佳弘, 石川秀樹.
遺伝性腫瘍. 2020; 20(2): 45-58
家族性大腸腺腫症に合併するデスモイド腫瘍の診断・治療と重症度分類の提案.

一般社団法人遺伝性腫瘍学会HPへのリンク

2020年9月23日水曜日

論文が掲載されました

六車直樹准教授による総説が掲載されました。

六車直樹, 藤本将太, 樫原孝典, 三橋威志, 宮本佳彦, 岡本耕一, 中尾允泰, 佐野茂樹, 高山哲治.
がんを標的とした内視鏡分子イメージングの新展開.
OPTRONICS. 2020; 39(9): 117-121