NEWS

2024年2月26日月曜日

第21回日本臨床腫瘍学会学術集会

2月22日~24日、名古屋市にて第21回日本臨床腫瘍学会学術集会が開催され、当講座大学院生である福家 慧 医師がミニオーラルセッションで発表を行いました。


次回 第22回臨床腫瘍学会 は

当講座 教授 高山哲治 が会長を務めます。

どうぞよろしくお願いいたします。


第22回日本臨床腫瘍学会(JSMO2025)

会期:2025年3月6日(木)~3月8日(土)

会場:神戸コンベンションセンター

テーマ:Precision Oncology Toward Practical Value for Patients




2024年2月11日日曜日

第20回日本消化管学会総会学術集会

2月9日~10日、沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)においてGI WEEK2024(第20回日本消化管学会総会学術集会)が開催され、当講座からは以下の発表がありました。

コアシンポジウム 川口智之 特任助教

パネルディスカッション 横山怜子 医員

一般演題 藤本将太 医員

第2回アブレーション研究会

 2月10日(土)、岡山市において第2回アブレーション研究会が開催され、当講座の友成 哲講師がシンポジウムで発表を行いました。

2024年1月28日日曜日

第10回消化管ポリポーシス研究会学術集会

 2024年1月28日(日)、第10回消化管ポリポーシス研究会学術集会が九州大学医学部を現地会場としてハイブリッド開催され、当講座から岡本耕一講師が口演を行いました。

2024年1月19日金曜日

論文が掲載されました

曽我部正弘教授(キャンパスライフ健康支援センター 保健管理部門)の原著論文が、J Gastroenterol Hepatolに掲載されました。

Sogabe M, Okahisa T, Kagawa M, Sei M, Kagemoto K, Tanaka H, Kida Y, Nakamura F, Tomonari T, Okamoto K, Miyamoto H, Sato Y, Nakasono M, Takayama T.

Association of metabolic dysfunction-associated fatty liver disease with gallstone development: A longitudinal study.

J Gastroenterol Hepatol. 2024 Jan 11. doi: 10.1111/jgh.16483. Online ahead of print. PMID: 38212880

2023年12月25日月曜日

論文が掲載されました

『胃と腸』第58巻第12号に、岡本耕一講師の総説が掲載されました。

岡本耕一, 三井康裕, 吉本貴則, 藤本将太, 三橋威志, 上田浩之, 横山怜子, 川口智之, 影本開三, 喜田慶史, 中村文香, 佐藤康史, 春藤譲治, 坂東良美, 九嶋亮治, 高山哲治.
遺伝性胃癌:病態解析と診断の進歩 胃腺癌および近位胃ポリポーシス(GAPPS)を中心に.
胃と腸. 2023 Dec; 58(12): 1589-1601.

2023年12月11日月曜日

第120回日本消化器病学会四国支部例会・第131回日本消化器内視鏡学会四国支部例会

12月9日~10日、高知市において第120回日本消化器病学会四国支部例会・第131回日本消化器内視鏡学会四国支部例会が合同開催されました。

当講座からも数多くの演題発表を行いました。

【合同シンポジウム】
 曽我部正弘教授(キャンパスライフ健康支援センター)、影本開三特任助教

【合同プレナリーセッション】
 笠井昭成医師(大学院生)

【一般演題】
 勢井萌都子医員、藤本将太医員

また、当科で研修中の大塚真人医師(本院卒後臨床研修センター)が日本消化器病学会研修医奨励賞を受賞しました。