NEWS

2019年10月10日木曜日

論文が掲載されました

当講座社会人大学院生である岡崎 潤医師の原著論文がDigestionに掲載されました。

Okazaki J. Tanahashi T.  Sato Y.  Miyoshi J.  Nakagawa T.  Kimura T.  Miyamoto H. Fujino Y. Nakamura F. Takehara M. Ma B. Bando M. Kitamura S. Okamoto K. Muguruma N. Sogabe M. Takayama T.
MicroRNA-296-5p Promotes Cell Invasion and Drug Resistance by Targeting Bcl2-Related Ovarian Killer, Leading to a Poor Prognosis in Pancreatic Cancer.
Digestion. 2019 Sep 27:1-13. doi: 10.1159/000503225. [Epub ahead of print]

Pubmedへのリンク

2019年10月7日月曜日

日本消化器内視鏡学会 第46回重点卒後教育セミナー

10月6日、パシフィコ横浜において、当講座教授高山哲治が会長をつとめ、日本消化器内視鏡学会第46回重点卒後教育セミナー「下部消化管内視鏡診療Up to Date」が開催されました。
本セミナーへは約800名の先生方がご参加くださいました。

また、本セミナー開催に対し、日本消化器内視鏡学会卒後教育委員会 福田眞作理事より、感謝状が贈呈されました。






2019年9月25日水曜日

論文が掲載されました

三井康裕特任助教のcase reportがGastric Cancerに掲載されました。

Mitsui Y, Miyoshi A, Okamoto K, Muguruma N, Miyoshi J, Tanaka K, Kitamura S, Miyamoto H, Sato Y, Bando Y, Shunto J, Eguchi H, Okazaki Y, Ishida H, Takayama T.
Different phenotypes of gastric fundic gland polyposis and cancer in patients with familial adenomatous polyposis depending on Helicobacter pylori infection.
Gastric Cancer. 2019, in press.

Pubmedへのリンク

2019年8月30日金曜日

続報:市民公開講座「がんに負けないために! みんなで学ぼう、消化器がん治療の最前線」

9月7日(土)、当講座主催による市民公開講座「がんに負けないために! みんなで学ぼう、消化器がん治療の最前線」が開催されます。

これに先立ち、前日9月6日(金)に、テレビトクシマの情報番組「朝ごはん食べた?」(午前7時30分~午前7時50分放映)におきまして、今回の市民公開講座世話人である佐藤康史(地域消化器・総合内科学 特任教授)が登場し、講座のご案内をいたします。
ぜひご覧ください。


第84回日本消化器病学会四国支部 市民公開講座
「がんに負けないために! みんなで学ぼう、消化器がん治療の最前線」

日 時:2019年9月7日(土) 13時30分~16時30分

会 場:JRホテルクレメント徳島 4階
   (お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。)

参加費:無料(事前申し込みは不要ですが、当日先着150名までとなります。)

プログラム:
 1.消化器がんのがん検診の最前線
   青木 利佳(とくしま未来健康づくり機構 徳島県総合健診センター)
 2.体に優しい胃がん手術
   西 正暁( 徳島大学病院 消化器・移植外科)
 3.すい臓がんの早期発見と内科的治療
   宮本 弘志( 徳島大学病院 消化器内科)
 4.肝臓がんの早期発見と最新治療
   柴田 啓志( 徳島県立中央病院 消化器内科)
 5.大腸がんの内視鏡治療と薬物療法の最前線
   岡本 耕一( 徳島大学病院 消化器内科)

お問い合わせ:徳島大学消化器内科学医局(担当:きんばら)
       電話 088-633-7124
       Facebookページへのリンク

2019年8月16日金曜日

阿波踊り2019

毎年恒例の徳島市阿波踊りが開催されました。

当講座の「徳弐連(とくじれん)」は、初日の8月12日に参加しました。
連長は、平尾章博医員が務めました。

今年は、小池和彦先生(東京大学大学院消化器内科学 教授)、正木 勉先生(香川大学医学部消化器・神経内科学 教授)、河田則文先生(大阪市立大学大学院肝胆膵病態内科学  教授)をゲストにお招きしました。

真夏の灼けるような日差しと熱風の中でしたが、大学構内での輪踊りで体を慣らしたのち、両国橋演舞場へ向かいました。
今年、我々が初めて経験した両国橋演舞場は、観客との距離も大変近く、連員達の士気も一段と高まり、例年よりも暑く熱い徳弐連阿波踊りになりました。

幸いにも我々は天候に恵まれましたが、今年は台風接近のため、後半の2日間が中止となってしまいました。来年はぜひともお天気に恵まれ、より多くの「踊る阿呆・見る阿呆」の皆様に、はちきれんばかりの笑顔がもたらされますように。

今年も,葵連の皆様には、着付けや踊りのご指導にと,大変お世話になりました。
そして,ご支援・ご声援を下さったすべての皆様に心より御礼申し上げます。






2019年7月29日月曜日

9月1日 市民公開講座を開催します

第84回日本消化器病学会四国支部 市民公開講座を開催いたします。
消化器がんの早期発見と治療について、各分野のスペシャリストが分かりやすく解説いたします。

知識は力なり。がんに負けないために、知って頂きたいことがたくさんあります。
皆さまお誘いの上、ぜひご参加ください。


第84回日本消化器病学会四国支部 市民公開講座
「がんに負けないために! みんなで学ぼう、消化器がん治療の最前線」

日 時:2019年9月7日(土) 13時30分~16時30分

会 場:JRホテルクレメント徳島 4階
   (お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。)

参加費:無料(事前申し込みは不要ですが、当日先着150名までとなります。)

プログラム:
 1.消化器がんのがん検診の最前線
   青木 利佳(とくしま未来健康づくり機構 徳島県総合健診センター)
 2.体に優しい胃がん手術
   西 正暁( 徳島大学病院 消化器・移植外科)
 3.すい臓がんの早期発見と内科的治療
   宮本 弘志( 徳島大学病院 消化器内科)
 4.肝臓がんの早期発見と最新治療
   柴田 啓志( 徳島県立中央病院 消化器内科)
 5.大腸がんの内視鏡治療と薬物療法の最前線
   岡本 耕一( 徳島大学病院 消化器内科)

お問い合わせ:徳島大学消化器内科学医局(担当:きんばら)
       電話 088-633-7124
       Facebookページへのリンク