NEWS

2022年11月28日月曜日

論文が掲載されました

曽我部正弘教授(徳島大学キャンパスライフ健康支援センター保健管理部門/徳島大学病院 消化器内科)のReviewがNutrientsに掲載されました。

Sogabe M, Okahisa T, Kagawa M, Ueda H, Kagemoto K, Tanaka H, Kida Y, Tomonari T, Taniguchi T, Miyamoto H, Sato Y, Nakasono M, Takayama T.

Influence of Alcohol Consumption on the Development of Erosive Esophagitis in Both Sexes: A Longitudinal Study.

Nutrients. 2022; 14(22): 4760


2022年11月22日火曜日

論文が掲載されました

山﨑めぐみ元医員(現 徳島赤十字病院)の症例報告が、Clin J Gastroenterolに掲載されました。

Yamasaki M, Sato Y, Okamoto K, Fukuya A, Kawaguchi T, Noda K, Kagemoto K, Mitsui Y, Miyamoto H, Takayama T.

Two cases of anal squamous cell carcinoma achieving complete response after docetaxel + cisplatin + S‑1 (DCS) induction chemotherapy followed by chemoradiation.

Clin J Gastroenterol. 2022 Nov 21. doi: 10.1007/s12328-022-01736-z. Online ahead of print.


2022年11月15日火曜日

受賞(第60回日本人工臓器学会大会)

11月3日~5日、第60回日本人工臓器学会大会が松山市で開催され、岡久稔也特任教授率いる地域総合医療学分野配属の医学生2名が「萌芽研究ポスターセッション」の最優秀賞・優秀賞を受賞しました。

<最優秀賞>
大工廻 亮(student lab), 鈴木英夫, 川島武朗, 片岡俊人, 大野将樹, 獅々堀正幹, 泓田正雄, 寺田賢治, 曽我部正弘, 岡久稔也.
ストレス負荷時の腸蠕動音測定による過敏性腸症候群の診断.
第60回日本人工臓器学会大会, 松山, 2022.11.3-5

<優秀賞>
片岡俊人(student lab), 川島武朗, 大工廻 亮, 鈴木英夫, 緒方良輔, 友成 哲, 高山哲治, 曽我部正弘, 上田浩之, 岡久稔也.
胸腹水濾過濃縮時の目詰まり濾過器の洗浄法の最適化に関する実験的検討.
第60回日本人工臓器学会大会, 松山, 2022.11.3-5

片岡君

大工廻君

表彰式の様子


2022年11月7日月曜日

論文が掲載されました

岡田泰行特任助教のアメリカ留学時代の研究成果が、原著論文として雑誌掲載されました。

Okada Y, Peng F, Perea J, Corchete L, Bujanda L, Li W, Goel A.

Genome-wide methylation profiling identifies a novel gene signature for patients with synchronous colorectal cancer.

Br J Cancer. 2022 Nov 1. doi: 10.1038/s41416-022-02033-9. Online ahead of print.


当講座の国内・海外留学実績、留学体験記はこちら


2022年10月26日水曜日

論文が掲載されました

 和田浩典医員の原著論文および症例報告が下記雑誌に掲載されました。

1)Wada H, Sato Y, Fujimoto S, Okamoto K, Bando M, Kawaguchi T, Miyamoto H, Muguruma N, Horimoto K, Matsuzawa Y, Mutoh M, Takayama T.

Resveratrol inhibits development of colorectal adenoma via suppression of LEF1; comprehensive analysis with connectivity map.

Cancer Sci. 2022 Sep 9. doi: 10.1111/cas.15576. Online ahead of print.

PMID: 36082704

2) 和田浩典, 藤野泰輝, 影本開三, 喜田慶史, 岡田泰行, 三井康裕, 岡本耕一, 佐藤康史, 坂東良美, 宮本弘志, 高山哲治.
がん遺伝子パネル検査を契機にHER2陽性が判明しTrastuzumab投与により長期生存が得られた進行胃癌の1例.
日本消化器病学会雑誌. 2022; 119(10): 937-945

2022年10月18日火曜日

論文が掲載されました

当講座の大学院生 馬 貝貝(Ma Beibei)さんの原著論文がCancer Scienceに掲載されました。

Ma B, Ueda H, Okamoto K, Bando M, Fujimoto S, Okada Y, Kawaguchi T, Wada H, Miyamoto H, Shimada M, Sato Y, Takayama T.

TIMP1 promotes cell proliferation and invasion capability of right-sided colon cancers via the FAK/Akt signaling pathway.

Cancer Sci. 2022 Sep 8. doi: 10.1111/cas.15567. Online ahead of print.


論文が掲載されました

 当講座 友成 哲 助教の原著論文が、Hepatol Resに掲載されました。

Tomonari T, Tani J, Ogawa C, Deguchi A, Senoh T, Moriya A, Shibata H, Fukuno H, Tanaka H, Tanaka T, Taniguchi T, Sogabe M, Kawano Y, Morishita A, Takaguchi K, Miyamoto H, Sato Y, Masaki T, Takayama T.

Multicenter retrospective study of Initial treatment outcome and feasibility of initiating dose reduction of cabozantinib in unresectable hepatocellular carcinoma.

Hepatol Res. 2022 Oct 10. doi: 10.1111/hepr.13845. Online ahead of print.