NEWS

2018年10月1日月曜日

第77回日本癌学会学術集会

9月27~29日,大阪市において第77回日本癌学会学術集会が開催され,宮本佳彦医員,岡崎 潤医師(社会人大学院生),中川忠彦氏(前特任助教,現島根県立大学看護栄養学部)が発表を行いました。

2018年9月27日木曜日

開催案内:日本超音波医学会第28回四国地方会学術集会・第17回四国地方会講習会

 来る10月13日(土),当講座教授 高山哲治が会長を拝命し,「日本超音波医学会第28回四国地方会学術集会・第17回四国地方会講習会」が徳島大学大塚講堂にて開催されます。
 また翌日14日(日)には,同会場におきまして「日本超音波検査学会四国 第32回地方会研修会」が開催されます。

超音波診断に携わる多くの医師の皆様,コメディカルの皆様のご参加をお待ち申し上げます。


日本超音波医学会第28回四国地方会学術集会オリジナルHPへのリンク

日本超音波検査学会四国 第32回地方会研修会会告HPへのリンク

2018年9月4日火曜日

論文が掲載されました

当科の曽我部正弘特任講師(地域総合医療学併任)の論文がBMG Gastroenterologyに掲載されました。

Sogabe M, Okahisa T, Adachi Y, Takehara M, Hamada S, Okazaki J, Fujino Y, Fukuya A,  Kagemoto K, Hirao A, Okamoto K, Nakasono M, Takayama T.
The influence of various distractions prior to upper gastrointestinal endoscopy: a prospective randomized controlled study.
BMC Gastroenterol. 2018;18(1):132

2018年8月30日木曜日

2018阿波踊り

8月12~15日,恒例の徳島市阿波踊りが開催されました。
我らが徳弐連は,初日の8月12日が出番でした。

前日の8月11日にはCancer Meeting in TOKUSHIMA 2018が開催され,Harvard Medical School, Dana-Farber Cancer InstituteのShuji OGINO教授,滋賀医科大学臨床腫瘍学講座の醍醐弥太郎教授に大変有意義なご講演を頂きました。

醍醐教授には,アスティとくしまでの阿波踊り前夜祭を楽しんでいただき,翌日は,OGINO教授ご夫妻に,熱気たぎる演舞場へ,消化器内科学の皆とともにに踊り込んでいただきました。

一年に一度,教室の仲間が揃いの浴衣で共に踊る阿呆となり,ぞめきのリズムに一丸となる経験は,他の地域では決して味わえないものです。大切にしていきたいと思います。

今年も,着付けや踊りのご指導にと,葵連の皆様には大変お世話になりました。
そして,ご支援・ご声援を下さったすべての皆様に心より御礼申し上げます。

来年の消化器内科学教室「徳弐連」の阿波踊りは,今年よりもさらに熱く,楽しく,心温まるものに成長してゆくことでしょう。











9月1日,市民公開講座が開催されます

今週末の9月1日(土)13時30分より,
徳島駅前の JRホテルクレメント徳島 4階におきまして,
日本消化器病学会四国支部主催の市民公開講座が開催されます。

予約は不要(ただし当日先着150名),受講料は無料です。
どなた様でもご自由に受講できます。

おなかのがんの早期発見と新しい治療法について,
専門医が解りやすくお話しいたします。

この機会に,おなかのがんについて専門医と一緒に学びませんか?
皆様のご来場をお待ちしております。
詳しくは下記チラシをご覧ください。

■第80回市民公開講座■
世話人 宮本 弘志(徳島大学病院 消化器内科)
会 期 2018年9月1日(土) 13:30-16:30
会 場 ホテルクレメント徳島
     (徳島市寺島本町西1丁目61番地 TEL:088-656-3111)

テーマ おなかのがんについて専門医と一緒に学びましょう
    司会:宮本 弘志(徳島大学病院 消化器内科)

講演1「消化管がんの早期発見と内視鏡治療」 13:35~14:15
講師:北村 晋志(徳島大学大学院医歯薬学研究部 消化器内科学) 

講演2「消化管がんの新しい薬物療法」 14:15~14:55
講師:佐藤 康史(徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域消化器・総合内科学)

休憩 15分 14:55~15:10
講演3「肝がんの早期発見と新しい治療」 15:10~15:50
講師:友成 哲(徳島大学病院 消化器内科)

講演4「膵がんの早期発見と新しい治療」 15:50~16:30
講師:中本 次郎(徳島県立三好病院 消化器内科) 


2018年8月7日火曜日

当教室所属大学院生が学位(博士)を取得しました

当教室所属の社会人大学院生である影本開三先生が,下記のoriginal articleで博士号を取得しました。

Kagemoto K, Okamoto K, Takaoka T, Sato Y, Kitamura S, Kimura T, Sogabe M, Miyamoto H, Muguruma N, Tsuneyama K, Takayama T.
Detection of aberrant crypt foci with image-enhanced endoscopy.
Endoscopy International Open. 2018; 6(8): E924-E933

→Endoscopy International Openへのリンク

論文が掲載されました

宮本弘志講師のcase reportがClinical Journal of Gastroenterologyに掲載されました。

Miyamoto H, Tanaka K, Nakamura F, Ikeda T, Kitamura S, Kimura T, Okamoto K, Sogabe M, Muguruma N, Bando Y, Takayama T.
Massive hemobilia following plastic stent removal in common bile duct cancer associated with primary sclerosing cholangitis (with video).
Clinical Journal of Gastroenterology. 2018, in press.

→Pubmedへのリンク

2018年8月6日月曜日

阿波踊りの開幕近づく

街では阿波踊りの開催準備が急ピッチで進められています。
今年も8月12日~15日の4日間,徳島市阿波踊りが開催されます。

当教室「徳弐連(とくじれん)」は,初日8月12日(日),
葵連様とともに,市役所前,紺屋町の2演舞場へ踊り込みます。

ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

開講記念会2018

去る6月10日(日)、第63回徳島大学医学部第二内科開講記念会が開催されました。
同門会講演会では、各関連病院の代表から多くの意欲的な研究発表が披露され、
特別講演には大阪医科大学第二内科 樋口和秀先生をお招きし、大変有意義なご講演を賜りました。
また、懇親会は、若手と大先輩方が世代を超えて交流する和気藹々とした会になりました。

本年も多くの同門の先生方にご出席いただき、盛会となりました。
厚く御礼申し上げます。


特別講演の様子

ご講演を賜った樋口先生
高山教授



懇親会 盛大に乾杯

懇親会の様子



仁木同門会長に感謝の花束贈呈~ありがとうございました~

2018年7月26日木曜日

当教室出身者に徳島新聞生命科学研究支援金が贈呈されました

当教室においてMD-PhDコースを修め,3月に博士号を取得した藤本将太氏(徳島大学医学部医学科)が,「第7回徳島新聞生命科学分野研究支援金」対象者に採択され,7月20日,徳島市内の徳島新聞社において贈呈式が行われました。
おめでとうございます!!

徳島新聞社会文化事業団「生命科学分野研究支援金」のページへのリンク

論文が掲載されました

三井康裕特任助教のcase reportがGastric Cancerに掲載されました。

Mitsui Y, Yokoyama R, Fujimoto S, Kagemoto K, Kitamura S, Okamoto K, Muguruma N, Bando Y, Eguchi H, Okazaki Y, Ishida H, Takayama T.
First report of an Asian family with gastric adenocarcinoma and proximal polyposis of the stomach (GAPPS) revealed with the germline mutation of the APC exon 1B promoter region.
Gastric Cancer. 2018, in press.

2018年7月23日月曜日

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会

2018年7月19日~21日,神戸市において第16回日本臨床腫瘍学会学術集会が開催され,当教室から福家 慧医員と武原正典医員が一般口演で,津保友香医員がポスター発表を行いました。

2018年7月17日火曜日

第18回日本肝がん分子標的治療研究会

2018年7月14日,東京都にて日本肝がん分子標的治療研究会が開催され,当教室より友成哲助教がポスター発表を行いました。

第54回日本肝癌研究会

2018年6月28~29日,福岡県久留米市において第54回日本肝癌研究会が開催され,当洋室よ,友成哲助教がワークショップにて発表を行いました。

第109回日本消化器病学会四国支部例会・第120回日本内視鏡学会四国支部例会

 2018年6月23~24日,松山市において第109回日本消化器病学会四国支部例会・第120回日本内視鏡学会四国支部例会が合同開催され,当教室から中村文香特任教授が合同シンポジウムで発表を行いました。
 また,消化器病学会では,宮田好裕医員,三井威志医員,野田和克医員が一般演題で発表し,このうち宮田医員が四国支部研修医奨励賞を受賞しました。
 一方内視鏡学会では,川口智之医員,上田浩之医員が一般演題で発表し,上田浩之医員が研修医・専修医優秀演題の上位2名に選ばれ,来年の日本消化器内視鏡学会総会に招待されることになりました。

DDW2018

6月2~5日,米国ワシントンDCにおいてDigestive Disease Week2018が開催され,当教室から三好人正助教が一般口演を,中村文香特任助教がポスター発表を行いました。また当教室Md-PhD卒業生の藤本将太さんもポスター発表を行いました。

第 13 回日本分子イメージング学会総会・学術集会

5月31日~6月1日,東京都内において第 13 回日本分子イメージング学会総会・学術集会が開催され,六車直樹准教授が発表を行いました。

第54回日本肝臓学会総会

2018年6月14~15日,大阪市において第54回日本肝臓学会総会が開催され,当教室からは田中宏典特任助教が一般演題において発表を行いました。

第24回日本家族性腫瘍学会学術集会

2018年6月8~9日,神戸にて第24回日本家族性腫瘍学会学術集会が開催され,当教室から三井康裕特任助教が一般演題において発表を行いました。

2018年5月18日金曜日

第95回日本消化器内視鏡学会総会

5月10~12日,東京都において第95回日本消化器内視鏡学会総会が開催され,当教室関係者からは,藤本大策先生(社会人大学院生として博士課程を修了)がシンポジウムにおいて発表を行いました。

第104回日本消化器病学会総会

4月19~21日,東京都において第104回日本消化器病学会総会が開催され、当教室からは友成 哲助教,三好人正助教,岡田泰行医員の他,社会人大学院生の岡崎 潤,末内辰尚が発表を行いました。

2018年4月20日金曜日

【更新情報】スタッフ紹介

・スタッフ紹介ページを更新しました。

 →スタッフ紹介ページへのリンク

2018年3月30日金曜日

2018医局旅行

3月17日~18日,毎年恒例の医局旅行を開催しました。
今回はフェリーで和歌山へ。一足早い春を探しに出かけました。








2018年3月15日木曜日

2018春送別会

3月9日(金),徳島市内において消化器内科学教室春の送別会を行いました。

映像・ダンス・コスプレのコラボレーションによる余興も行われて盛り上がる中,異動される先生方に対して,先生方や看護師の皆さんから,はなむけの言葉と記念品が贈られました。

送り出す我々は,先生方のこれまでのご貢献に感謝するとともに,今後の健闘を祈りました。
送り出される先生方は,決意を新たにし,新たな地での挑戦を力強く誓いました。






2018年3月13日火曜日

第90回日本胃癌学会総会

2018年3月7~9日,横浜市において第90回日本胃癌学会総会が開催され,当教室北村晋志助教がビデオワークショップにおいて発表を行いました。

2018年2月22日木曜日

論文が掲載されました

佐藤康史特任教授(地域消化器・総合内科学,消化器内科併任)の総説が刊行されました。

佐藤康史.
I. 総論 2. 腫瘍内科の立場から(特集 進行消化器癌のconversion surgery).
外科. 2018; 80(1): 7-13

2018年2月13日火曜日

第14回日本消化管学会総会学術集会

2月9日~10日,東京都内において第14回日本消化管学会総会学術集会が開催され,当教室より藤野泰輝特任助教が発表を行いました。

第88回大腸癌研究会

1月26日,東京都内において第88回大腸癌研究会が開催され,岡田泰行医員が発表を行いました。

2018年2月8日木曜日

論文が掲載されました

当教室大学院生 原田利枝先生の論文が,BMC Gastroenterologyに掲載されました。

Harada R, Kimura M, Sato Y, Taniguchi T, Tomonari T, Tanaka T, Tanaka H, Muguruma N, Shinomiya H, Honda H, Imoto I, Sogabe M, Okahisa T, Takayama T.
APOB codon 4311 polymorphism is associated with hepatitis C virus infection through altered lipid metabolism.
BMC Gastroenterology. 2018; 18(1): 24

Pubmed へのリンク

2018年1月23日火曜日

2018 Gastrointestinal Cancers Symposium

1月18~20日,サンフランシスコにおいて2018 Gastrointestinal Cancers Symposiumが開催され,佐藤康史特任教授(地域消化器・総合内科学)がポスター発表を行いました。

2018年1月9日火曜日

論文がアクセプトされました

当教室MD-PhDコース大学院生 藤本将太の論文がアクセプトされました。

Fujimoto S, Muguruma N, Okamoto K, Kurihara T, Sato Y, Miyamoto Y, Kitamura S, Miyamoto H, Taguchi T, Tsuneyama K, Takayama T.
A Novel Theranostic Combination of Near-infrared Fluorescence Imaging and Laser Irradiation Targeting c-KIT for Gastrointestinal Stromal Tumors.
Theranostics. 2017, in press.

2018年1月4日木曜日

論文が掲載されました

和田浩典医員の総説論文が掲載されました。

和田浩典, 六車直樹, 高山哲治
胃癌の内視鏡治療(特集 わかりやすい消化管癌診療のコンセンサス).
臨牀と研究. 2017; 94(12): 39-44