NEWS

2021年3月8日月曜日

論文が掲載されました

 岡田泰行特任助教の米国留学時の研究成果が、原著論文としてEuropean Journal of Cancerに掲載されました。

Okada Y, Nishiwada S, Yamamura K, Sho M, Baba H, Takayama T, Goel A.
Identification of laminin g2 as a prognostic and predictive biomarker for determining response to gemcitabine-based therapy in pancreatic ductal adenocarcinoma.
European Journal of cancer. 2021; 146:125-134